上野のセクキャバの魅力は、ずばり和風コスプレ

35歳独身、彼女いない歴2年のしがないサラリーマン。
それが俺のプロフィール。

大学? 言っても聞いたことないよ、とかいうレベルの三流大学。
地元? 九州のどっか、島の方だな。

まぁ、俺のことはどうでもいいよな。それよりこのページ見てるヤツは、きっとエッチな文章を期待しているに違いない。

じゃ、さっそくだけど、俺が上野セクキャバでお姉ちゃんのおっぱいを堪能した話を紹介しよう。

上野の風景

俺が上野のセクキャバを好きな理由

上野っていえば観光地。

アメ横や動物園はもちろんだけど、浅草だって近い。
浅草に行けば、雷門に浅草寺だって行けちゃうんだぜ。外人観光客がわっさわっさいるような街さ。

俺は東京下町出身だから、その辺の土地には明るい。
今は新宿に住んでいるけど、下町が恋しいな、なんて思うこともあるよ。
年よりもおっさんっぽいな、お前ってよく言われる。

そんな俺が上野でハマっていることと言えば、女遊び。

飲み屋で旅行客の女をひっかけるんじゃないか? って。
いやいや、まさか。俺、そこまでイケメンじゃね~から。

てなると、だ。
お金を払って女の子におしゃべりしてもらう必要があるってことだ。

そして、彼女がいないということは、3大欲求の3つ目である性欲は、お金を払って解消しないといけない。

デリヘルを呼ぶことも、まぁあるよ。出張の時にビジネスホテルで、とかね。
だけど、自分の一人暮らしの家には絶対呼ばね~。
何でか? 虚しい気持ちになるからさ。女の子と一発ヤッた後のゴムとティッシュがゴミ箱に残ってるなんて……。

外で解消するしかないだろ。

だが、俺はただヤリタイというだけではない。あくまでも女の子と恋人感覚でおしゃべりして楽しんで、そのノリでちょっとお触りできたらそれでいいやって最近思ってる。30代半ばになると、やっぱり枯れてくるのかな。女の子が満足してくれればそれでいいやって感じ。

俺は新宿に住んでいるからといって、その界隈でセクキャバに行くわけではない。やはり下町を愛するがゆえに。上野のセクキャバが最高! と思っている。

上野のセクキャバ嬢は、和服コスプレが似合う女の子が多い!
和服ってこう、そそられるものがある。俺は最初、コスプレになんて興味はなかった。しかし、上野でセクキャバ通いをしているうちに、和服コスプレの魅力にハマってしまったのだ。

和服コスプレの魅力とは

夏の盆踊りで好きな女の子が浴衣を着てきてくれた♪ なんてこと、男なら一度くらいあるだろ? なかったってヤツ、うん、ごめん。なんかデートクラブとか登録してさ、若い女の子に浴衣着せたらいいじゃん。めっちゃいいから。

その時の気持ちを思い出させるもんが、和服コスプレにはある!!
俺は日本人でよかった、ジャパニーズ美人サイコーね! と思う瞬間だ。

しかも。そんな浴衣で(着物で、かな)ミニ丈。おっぱいの谷間はがら空き。
男として、興奮しないヤツがいるんだろうか、いや、いないであろう。

俺はそんな和服コスプレのお姉ちゃんが、ニコニコ笑って接客してくれるなら、もうそれだけで満足だね。じゃあキャバクラに行ってろ? って。

いや、触りたくなるだろ。そんながら空きのおっぱい眺めてたら。
眺めてても、揉みしだいても、女の子は仕事だって割り切ってくれてサービスしてくれるんだからさ。

会社のつまんね~愚痴だって、ニコニコ聞いてくれながら「大変だったんですね」って、おっぱいを押し付けてくれるんだぜ。マジで神だ、天使だ。

上野のセクキャバに行ったエロい話、お前早くしろ! もったいぶんな!
待たせて悪かったな、じゃ、エロい話はお次のページでよろしく~。

色白黒髪美人の女の子がエロいことをしてくれた話をするからお楽しみに!